【お肌にも環境にも優しい】石鹸洗濯ミヨシ洗剤を使い始めた感想

暮らし

赤ちゃんができると、洗濯洗剤を刺激の少ないものに見直す方も多いと思います。

そして最近ではSDGsやサスティナブルという言葉もよく聞かれるようになり、お店やメディアでも環境のことを考えた商品をよく見かけます。

今回ミヨシ洗剤を試してみた感想(レビュー)を書いていきたいと思います。

申し遅れました!

男の子3兄弟を子育て中のキリンゴです(^^)/

三男の妊娠・出産をきっかけに洗濯の洗剤を合成洗剤から石鹸洗剤に切り替え始めました。

石鹸のハードルの1つ「溶かす手間

これが少ない液体のミヨシ石鹸から始めました!

今回使用したのは液体石鹼で、無香料とフローラルの香りの商品です。

2つの使用した感想を記載していきたいと思います(^^)

スポンサーリンク

ミヨシ石鹸

ミヨシ石鹸の本社は東京都墨田区緑、工場は兵庫県神戸市にあります。

1921年創業、1986年にミヨシ石鹸株式会社として設立。

石鹸の洗濯洗剤やボディーソープ、ハンドソープ等を製造・販売しています。

水と石けん素地だけの無添加せっけんを作ることにこだわりを持って製造されている会社です。

人体や肌への安全・安心はもちろん、「地球にもやさしい」商品づくりを推進しているとサイトにも記載があります。

ミヨシのハンドソープで洗剤を一本化しているミニマリストさんも多いみたいですね!

created by Rinker
MIYOSHI
¥330(2022/10/04 04:26:51時点 Amazon調べ-詳細)

つわり中に香料がついているハンドソープがダメになってやっとたどり着いたハンドソープ!!

私にとっては神的存在です😭

しかも洗浄力がすごい!!

ハンバーグ等をこねたベタベタの手を以前は2回くらい石鹸で洗わないとしっかり取れなかったのですが、このハンドソープは1回さっと洗うだけで取れます!

驚くほどさっぱりと油分がとれますよ✨

ミヨシ オンラインストア

フローラルの香り せっけんそよ風

はじめに試した商品はこのフローラルな香りの商品!

洗濯洗剤には”無添加”や”ベビー用”と記載があるものが沢山ありますが、私の中で重要なのは合成洗剤なのか石鹸洗剤なのかでした!

みよしさんの商品は石鹸洗剤です。

ただ、石鹸の独特の粘土のような臭いがダメそうだなと思っていたので、香りが付いているものから試しました。

(動物性の原料から作られていると特に臭いが強ようなので、石鹸におい無理な方は植物性原料の石鹸商品を試してみると良いかもしれません♪)

created by Rinker
MIYOSHI
¥577(2022/10/04 04:26:51時点 Amazon調べ-詳細)

使ってみるとすっっごい良い!!

洗いあがった洗濯物はシルクのように肌触りが良くて、なんとも言えない柔らかさ!!

しかも、”石鹸だと白いものがくすんでくる”と聞いていたのですが、白いものはキワッと白く洗いあがっている印象でした。

1ヶ月ほどの使用では、特にくすみは気になりませんでした。

何よりフローラルな香りがとても気持ち良い!!

ただ、、

残念なことに

この香り香料な感じです。

洗濯物が乾いた後でもしっかり残っている位強め

成分表示には「香料」の表示は無く、サイト等をみても詳しくは記載がありません。

香りが残る感じから天然じゃ無いかなと思います。

赤ちゃんに香料の商品は使用したくないので、もう少し子ども達が大きくなったら再度使用したいなと思います。

それ以外は本当に本当に使い心地が良い商品だっただけに惜しい!

香りも大変好みでした♡

無香料 無添加せっけんそよ風

続いて使用したのは無香料のそよ風。

香り以外はフローラルの香りの物とほぼ同じ成分です。

心配していた石鹸特有のにおいですが!

ほとんど気になりませんでした!

よくよく嗅いでみると、奥の方に石鹸のにおいがあるかな?位で

洗濯物が乾いてしまうとほぼ無臭になってました。

この感じなら継続して使用出来そうです♪

created by Rinker
MIYOSHI
¥700(2022/10/04 04:26:52時点 Amazon調べ-詳細)

洗いあがりの柔らかさはフローラルの香りの商品の方が良かった気がします。

無臭の無添加か香り付きの商品か…大変悩ましいです😂

洗濯のコツ

一番心掛けたのはしっかり洗濯液を水に混ぜることです!

洗濯ブラザーズさんの記事でも書いたことがありますが

記事はコチラ

洗濯する際に衣類の痛みを防ぐためにと洗浄力アップを図るために先に洗濯槽に水と洗剤を混ぜることをおススメされてました。

石鹸は事前によく溶かして泡立てて洗濯するのが大切だそうです。

もこもこ泡立つようには調整してませんでしたが、先に洗濯液を溶かすのは心掛けました。

また、水温が低いと衣類に白く洗剤が残ることも。

石鹸カスがつく原因は様々な要因があるようですが、冬の冷え込む日に白くなっていたので水温かな?と思ってます。

洗濯物量や水量に対する洗剤の量、あとは仕上げのクエン酸仕上げが見直し出来たいいなと思います。

今後も続けていろいろ調整楽しみます!

まとめ

液体の石鹸どちらも使いやすく、思っていたような石鹸臭のキツさも無かったので良かったです。

考えて悩むよりも実際に試して体感していくことが大事ですね!

これから気温が上がってくるので勇気を出して粉石鹸にチャレンジします。

上手に溶かせば、液体よりも洗浄力が高くてコスパも粉の方が断然良いです!

もし、液体石鹼を継続し使用すのであれば大容量の洗剤で買おうと思ってます!

単価が下がってお買い得☆

created by Rinker
ミヨシ石鹸
¥1,664(2022/10/04 04:27:36時点 Amazon調べ-詳細)

そんな感じでゆるゆるですが、使いやすい我が家にピッタリな洗剤探しを続けていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本日も皆さんにとって素晴らしい1日になりますように。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 🔖簡単なよもぎ団子作り方 […]

タイトルとURLをコピーしました