著者”洗濯ブラザーズ”って?!洗濯が楽しくなる目からウロコの本を紹介

暮らし

こんにちはー!

つわりが無くなって、ご飯のおかわりが止まらないキリンゴです!(食欲の秋ですね…)

皆さんは洗濯について悩みはありませんか?

汚れが落ちない、洗っても何か匂う、生乾きが、洗濯槽の汚れが・・・

私は悩みが多くて、解決策も良くわからないまま洗濯への苦手意識が続いていたのですが、出産前に「キレイな洗濯槽で、安心できる洗剤で洗濯をしたい!」と洗濯について考えるようになりました!

一番手っ取り早い方法として浮かんだのが「洗濯機を買い替える?」でした。

約10年近く使用し、汚れ落ち最初から悪かったし、容量も増やしたい!

でも、、まだまだ現役で使用できる製品を買い替える?

それこそエコじゃない!工夫すれば使用できるはず!と思い、まずは洗濯槽をキレイにすることにしました。

洗濯について調べ始めて初めに出会ったのが、洗濯ブラザースの著書「日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術」でした。

洗濯ブラザースとは何者?

はじめに目に付いたのが著者の名前です。

洗濯ブラザーズ!?誰!!?と興味本位で本を手に取りました。

洗濯ブラザーズは、茂木貴史さん(長男)、茂木康之さん(次男)、今井良さん(三男)の3人で結成された洗濯のプロ集団!劇団四季、シルク・ドゥ・ソレイユ、クレイジーケンバンドなどの国内外のアーティストの衣装クリーニングをされています。

また、週末は全国でイベントやセミナー、講演などで洗濯の楽しさを伝える活動を行っているそうです。(ぜひ参加してみたい…!)

長男・次男の茂木さんは本当のご兄弟で、お友達の三男今井さんを合わせて3人で「洗濯ブラザーズ」として活躍されています。

クリーニングの技術もさることながら、その知識を家庭の洗濯に生かす方法がとても分かりやすく本の中で紹介されています!!

長男の茂木貴史さんがオーガニックコスメの輸入に携わっていたこともあり、衣類だけでなく身体や環境に優しい視点が入っていて、ナチュラル系に興味がある方にも本の内容が入りやすいです。

また、下記サイトでこだわりのオリジナルの洗濯洗剤や洗濯槽のクリーナー等も販売されてますよ♪

【公式サイト】https://sentakulife.com/

TVでも紹介された基本の洗濯術!

本に心打たれてうっみーに洗濯について熱く語っていたら(面倒そうでも耳を傾けてくれる。笑)なんと!数日後にヒルナンデスに出演しているのを偶然みかけて好感度がアップ!!

番組内で紹介していたのは、本の中にも書いてあった基本の洗濯術でした。

洗濯ブラザーズ式の基本の洗濯術は「準備」「本洗い」「乾燥・仕上げ」の3ステップです。

ステップ1(準備)

  • 脱いだ衣類は通気性の良いカゴに入れる。
  • 脱いで24時間以内に洗う。

ステップ2(本洗い)

  • はじめに洗濯機に水をはり洗剤のみ入れて混ぜ合わせ、洗濯物は後で投入する。
  • ドラム式洗濯機の場合は、水と洗剤を1:1で割ったものを洗剤ポケットに投入すればOK
  • 余裕がある十分な水量で洗う。

ステップ3(乾燥・仕上げ)

  • 紫外線による衣類のダメージ軽減のため、干す場所は部屋の中が最適。
  • 狭い部屋で除湿器とサーキュレーターを使う。
  • 高い位置で洗濯物の間隔はこぶし1個空ける。
  • 5時間以内に乾燥させる!

こんな内容が放送されていました!

もっと詳しく理由やポイントが知りたい方は、一度本を読んでみるのがオススメです♪

他にも、各種メディアにご出演されています。

感動のプレウォッシュ!

今回は本を読んで一番感動した”プレウォッシュ”について紹介します。

プレウォッシュとは余洗いの事で、繊維の奥に入っている皮脂汚れ等(油性の汚れ)を浮かせて本洗いで汚れを根こそぎキレイに落とせる方法です。

<作り方>

市販のスプレーボトルに、洗濯用液体洗剤(弱アルカリ性)を入れ、洗剤と同量の水を入れる。

軽く振って混ぜ合わせれば完成!

1週間以内に使いきるのが目安。

<使い方>

衣類全体にまんべんなくスプレーする。

汚れの気になる所は3回スプレー

15分置いてから、そのまま洗濯機で本洗いする。

簡単なんです!

余洗い用のスプレー洗剤をわざわざ購入したり、石鹸を付けてゴシゴシこすったりしなくても大丈夫!

黄ばみは皮脂汚れの蓄積によって出来るので、普段からプレウォッシュで汚れをケアしておけば、黄ばみ・臭いは抑えられます。

しかし、すでに出来上がってしまっている頑固な黄ばみがある場合はスプレーだけでは落ちにくい…

その場合は、スプレーをして洗濯用ブラシで叩くと汚れを浮かすことが出来ます!

こすると生地が傷むので、トントンと叩くのがおススメ(←所々に出てくる衣類への思いやりがステキなんです。)

良い洗濯には必須!洗濯槽のお手入れ

一番知りたかった洗濯槽のお手入れについても、しっかり記載されています!

”良い洗濯とはまず洗濯環境を整えること”心打たれるフレーズがありました。

洗濯する洗濯槽が汚れていては、洗剤が効果を最大限発揮できずにキレイに洗い上げる事ができません。

洗濯槽は定期的にお手入れをしないと、衣類の糸やホコリ、洗剤のカスが蓄積してカビや菌を増殖させてしまいます。

本の中で推奨されていたのは、クリーニング店などのプロが使用する高級アルコール系」のクリーナーでした。

日頃我が家で使用しているのは、酸素系漂白剤です。

この酸素系漂白剤は菌を攻撃・死滅させているのですが、死んだ菌がそのまま洗濯槽の中に残っている状態なのだそうです!

残っている菌がいると、臭いはまた戻ってしまうとのこと。

確かに、今年の夏は洗浄したのに数日後また嫌な臭いが復活していることがありました…

おススメの高級アルコール系のクリーナーは、菌自体を剥がし落とし、細菌・黒カビ、洗剤の塊などを根こそぎ溶解して洗濯槽に残さないそうです!

Washing Machine, Dryer, Laundry, Appliance, Washer

洗濯槽のお手入れは、梅雨・夏の季節は月に1回、冬は2~3か月に1回を目安に行うとGood。

我が家の洗濯槽にも希望の光が差してきました!

高級アルコール系の洗濯槽クリーナーを試してみることにします!

洗濯ブラザースのショップにも出ている洗濯槽クリーナーがとても気になるのですが、九州は送料が高い( ノД`)

とりあえずAmazonで探してみて、効果を実感できたら継続して購入する商品は洗濯ブラザーズのブランドのクリーナーにしようかなと考えてます。

購入した際は、また改めて記事であげますね!

まとめ

紹介したのは一部の内容でしたが、その他に汚れ別の落とし方やデリケートな衣類の洗濯方法、洗剤の選び方などなど日々の洗濯に生かせる知識が満載です!

洗濯に少しでも悩みを抱えている方に本当におススメの本です!

洗濯機の中で汚れがどうやって落ちているのか知ってますか?

私は何も考えず洗濯機にお任せ!毎日行う事なのにギモンにすら思ったことがありませんでした。

「生乾きの臭いがするから洗剤変えてみよう!」「汚れが落ちにくいから、次はもっと洗浄機能の優れた洗濯機を買おう!」考えるのはその部分でした。

何でも便利になった反面、本質を考えなくなっていたなと改めて感じました。

今回洗濯ブラザーズの本に出会ったことで、洗濯に対する意識がひっくり返り、目からウロコの連続でした

少しの工夫で日々の洗濯の悩みが解消され、衣類をキレイに洗い上げる事が出来るんです。

その”少しだけ手をかけること”が日々の洗濯を楽しむエッセンスにもなりそうですね♪

そんな洗濯術のつまった1冊!ぜひ読んでみてほしいです。

それでは、今日も素晴らしい1日になりますように。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] これに関しては以前のブログで紹介した洗濯ブラザーズさんが言われていたので、すでに実践していました。 […]

タイトルとURLをコピーしました