長崎県佐世保市にもあった!陣痛タクシーの登録と利用方法

佐世保

こんにちは!

この記事を書いている現在、第3子を妊娠8か月のキリンゴです。

出産が近づいてくると、陣痛が来た時に病院に行く手段をいろいろ考えますよね。

上の子2人の時は「陣痛が来たら主人に送ってもらうか、1人だったらタクシーで病院に行けばいいか。」なんて構えていたのですが・・・

👶第1子 

⇒ 明け方に破水、夫が在宅だったため車で送迎してもらう。

👶第2子 

⇒ 平日1人で在宅中に陣痛。しかも本陣痛が始まる!近くのタクシーを呼ぶも、今にも産まれそうで乗ることが出来ないと判断。病院から「救急車を!」と指示され、救急車を呼ぶも間に合わず、玄関先で出産。そのまま、産院へタンカーで搬送。

とんでもない大騒動でした(*_*;

今回のお産はどうなるのかドキドキが止まりません!

お腹の赤ちゃんには「パパが居るときに産まれておいでね~」と語りかけてますが、また夫不在かつ上の子達が居るときに陣痛がきてしまったら…!!

パニックになるのが想像できます。笑

そこで、今回の出産は陣痛タクシーの利用を検討することにしました。

各地域によって利用できるタクシー会社が異なりますが、今回私が長崎県佐世保市で登録した陣痛タクシーの紹介をしたいと思います。

佐世保市で陣痛時利用可能なタクシー会社

第一交通グループのママサポートタクシー

  • 登録無料(WEbで事前登録が必要、出産が迫っている方は直接電話で相談可能)
  • 24時間・365日応対
  • 利用料金は「通常のタクシー料金」
  • 研修を受けたドライバーが応対

URL:https://www.daiichi-koutsu.co.jp/taxi/mamasapo/

2020年9月現在は陣痛時も利用可能と表記しているタクシーは以上でした。

市のタクシー利用の助成金制度

長崎県佐世保市では、「陣痛タクシー」の利用料金の一部を助成するサービスがありました!

しかも、利用可能なタクシー会社は第一交通グループだけではなく、10社以上!

提携しているタクシー会社のようで、詳しくは直接問い合わせるのが良いと思います。

市役所HP:https://www.city.sasebo.lg.jp/kodomomirai/kodohoke/jintutakusi.html

  • 市役所で事前登録が必要(登録無料)
  • 利用金額上限2,000円(超過分は自己負担)
  • 利用回数は1回のみ(出産に至らなかった場合でも1回にカウントされる)
  • 交付される「陣痛タクシーチケット」を必ず持参すること(忘れた場合は助成されない)
Taxi, Jam, Traffic, Strike, Vehicle, Auto, Transport

〔利用の流れ〕

①佐世保市の子ども保健課で事前登録し、「陣痛タクシーチケット」を受け取る。

※提携しているタクシー会社の中から指定するか、佐世保市タクシー協会におまかせするか選べる。

私はどこが近くのタクシー会社か分からなかったので、おまかせを選びました

チケットには名前等を記入する欄があるので、使用前に記載しましょう。

②後日、タクシー会社から連絡があり、事前打ち合わせを行う。

陣痛が進みやすい事をここで事前に相談しました。

そしてなんと、タクシーの運転手さんが部屋まで上がってきてくれて、荷物を持ったり肩をかしたりサポートまでしてくれるそうです。

1人で陣痛を迎えたときは心強いですね♪

③陣痛が始まったら、主産予定の病院へ本人が連絡し受診の指示を受ける。

④受診の指示があったら、登録しているタクシー会社に電話する。

⑤タクシーを利用し、病院へ着いたら「陣痛タクシーチケット」を乗務員へ渡し、自己負担がある場合は料金を支払う。

まとめ

陣痛タクシーをいざ利用しよう!と検索したら、サービスを行っている会社が1社のみで驚きました!

子育てサポート関連のサービスを行っている会社はいくつかあったのですが、1社1社HPを開いて確認するのがまた大変・・・( ;∀;)

それぞれのタクシーのエリアも最近引っ越してきた我が家には良くわからない…諦めようかと思いました。

しかし、佐世保市の陣痛タクシー助成金のHPの片隅に「利用可能なタクシー会社については、お問い合わせください」と記載があったので、問い合わせてみると利用可能なタクシー会社は10社以上ありました!!

お得意様のタクシー会社が無ければ協会へお任せで近くのタクシー会社を紹介してもらうのが、分娩が進みやすい私にはピッタリだと思って登録しました♪

陣痛タクシー利用検討されている方は、市の助成サービス登録おススメです。

陣痛時利用出来るタクシーを探している方に参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、今日も素晴らしい1日になりますように。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 長崎県佐世保市にもあった!陣痛タクシーの登録と利用方法 … […]

タイトルとURLをコピーしました