おにぎりにすると美味しいふりかけ ベスト5【丸美屋】

暮らし

こんにちは!!

私、結婚式でおにぎりビュッフェするぐらいめちゃくちゃおにぎりが大好きなんです

気づけば10年以上仕事の昼食はおにぎり食べてます(笑)

おにぎりって何であんなに美味しいんですかね~~

10年以上おにぎり食べてればおにぎり生活のメリットとデメリットもわかりますし、

いろんなふりかけにもチャレンジできました

その経験から今回は

おにぎりにするとめっちゃ美味しいふりかけベスト5を紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

おにぎりに合うふりかけとは?

ふりかけと言っても沢山の種類がありますよね!

普通のふりかけを使っておにぎりを作るとご飯の水分でおにぎりがベタつき、美味しさが半減してしまいます

そこで、おにぎりのために作られたふりかけを選びましょう

その名も混ぜ込み式ふりかけシリーズ!!

混ぜ込み式の特徴は乾燥させた大きめの具材

混ぜた直後は具材がまだ硬いのですが、昼食で持っていく間におにぎりの水分で素材がちょうどいい具合に戻るのです

素材の味と食感を感じれるので、おにぎりをより美味しく食べることができるふりかけ!

混ぜ込み式ふりかけもいろいろな会社が出していますが、特に私が好きなのが丸美屋です

【丸美屋】おにぎりにすると美味しいふりかけベスト5

丸美屋 混ぜ込みわかめ<和風ツナマヨ>
created by Rinker
丸美屋
¥152(2022/10/04 09:48:04時点 Amazon調べ-詳細)

丸美屋
混ぜ込みわかめ
<和風ツナマヨ>

・わかめをベースにツナ、マヨネーズ、カツオ風味のダシで味付け。

・おにぎりで人気のツナマヨがご飯に混ぜるだけで完成。

・「ツナマヨだから美味しいに決まってる」を軽く超えてくる美味しさ!!

・大人も子供も大好きな商品。

丸美屋 しっとりやわらか ソフトふりかけ<ちりめん山椒>
created by Rinker
丸美屋
¥346(2022/10/03 23:03:36時点 Amazon調べ-詳細)

丸美屋
しっとりやわらかソフトふりかけ
<ちりめん山椒>

・醤油で煮込んだソフトなちりめんに、大根若菜を合わせ、山椒をピリッと効かせてあるしっとりふりかけ。

・煮込んだ佃煮の様な本格的な味わい。

・一口食べれば山椒が癖になる美味しさ!!

丸美屋 混ぜ込みわかめ<鮭>
created by Rinker
丸美屋食品工業
¥1,102(2022/10/03 23:03:37時点 Amazon調べ-詳細)

丸美屋
混ぜ込みわかめ
<鮭>

・うま味と塩味をが効いていて、風味豊かな鮭を味わえる人気アイテム。

・鮭とわかめがベストマッチ!!

・迷ったらコレ(^^♪

丸美屋 混ぜ込みわかめ<しらす>
created by Rinker
丸美屋
¥198(2022/10/03 23:45:05時点 Amazon調べ-詳細)

丸美屋
混ぜ込みわかめ
<しらす>

・一口食べれば納得のおいしさ。

・しらすの塩味とワカメの風味が食欲をそそる。

・しらすが大きくタンパク質もしっかり摂取。

・梅干しとの相性抜群。

丸美屋 しっとりやわらか ソフトふりかけ<とり&たまごそぼろ>
丸美屋 ソフトふりかけ とり&たまご28g
丸美屋

丸美屋
しっとりやわらかソフトふりかけ
<とり&たまごそぼろ>

・生姜醤油で煮込んだやわらかな鶏そぼろとふっくらたまごそぼろとのコラボレーション。

・甘辛くしっとりした味わい。

・おにぎりに巻く海苔との相性抜群!!

丸美屋のふりかけのいいところ

  1. 豊富なふりかけの種類
  2. コストパフォーマンスが優れている
  3. 素材がしっかりしていて食べ応えがある
  4. おにぎりがベタつかない

丸美屋はふりかけの再大手企業で、「のりたま」「味道楽」「すきやき」など

ロングセラーの商品を製造・販売してしてる会社です

豊富なふりかけの種類

【ふりかけ袋入りシリーズ】 

ふりかけ袋入り

【ソフトふりかけシリーズ】

ソフトふりかけシリーズ

【混ぜ込みわかめシリーズ】 

混ぜ込みわかめシリーズ

【のっけるふりかけシリーズ】 

のっけるふりかけシリーズ

【彩り素材おむすびシリーズ】

彩り素材おむすびシリーズ

他にもたくさんのふりかけシリーズがあります。

気になる方はコチラ→丸美屋公式サイト

コストパフォーマンスにも優れている

スーパーでふりかけを探すとすぐ目につくのが丸美屋ふりかけ

値段も混ぜ込みわかめシリーズであれば130円~140円程度

ソフトふりかけシリーズも130円~140円程度とお手頃な値段

他のふりかけに挑戦しようと思っても値段と味でやっぱり丸美屋ふりかけを選んでしまいます

キリンゴ
キリンゴ

大手企業だけあって相当研究されているんでしょうね♪

素材がしっかりしていて食べ応えがある

混ぜ込みわかめシリーズのおいしさのヒミツとして

混ぜ込みわかめシリーズ
  • 「大きめの具材」で素材の味と食感を閉じ込める
  • 食べたときに素材の味を楽しめるよう、具材を大きく加工し、味を具材にギュッと閉じ込めている
  • 鮭は旨味とコクを追求!具材に徹底的にこだわっている

さらにおにぎりにするとおいしい丸美屋のソフトふりかけシリーズ!!

ソフトふりかけシリーズ
  • しっとりやわらかな食感でごはんにふりかけがなじみます
  • 素材本来の美味しさを生かした本格的な味わい

おにぎりがベタつかない

さらに混ぜ込み式ふりかけ

ごはんに混ぜると具材はごはんの水分を吸収し、本来の食材の食感を再現しています。

ふりかけとして食べてしまうと食材が硬くて塩分が強く感じますが、おにぎりとして昼食に食べると驚くほど絶妙な食感と味になり、おにぎりがベタつくこともありません。

丸美屋のソフトふりかけはおにぎりに混ぜるとおにぎりがしっとりしてフワフワした食感になります。

うっみー
うっみー

丸美屋のふりかけ最高♪

お昼におにぎりを食べるメリットは?

  • 簡単に作って持っていける
  • ランチ代の節約になる
  • 弁当箱が必要ないので持ち物が減らせる
  • 食べ終わった弁当箱を洗わなくていい
  • 仕事中に作業しながら片手で食事できる
  • 食べ過ぎることがなく、日中眠くならない
  • 昼食に何を食べようかと考えなくていい

そもそなぜ昼食におにぎりを食べるようになったかというと、

自転車で職場へ通勤をすることが多かったので、

少しでも持ち物を減らしたかったからです

後、食べ終わった弁当箱を洗剤で洗ってもなんかヌルヌルするときありませんか!?

うっみー
うっみー

も~アレが嫌で嫌で

おにぎりなら食べ終わったらサランラップ捨てるだけでいいからめっちゃくちゃ楽(^^♪

金銭的にも

おにぎり ゆで卵 素焼きミックスナッツであれば

お米1合約17円 (1合炊きあがったごはんで320g)

ふりかけ約130円(31g)1合あたり約9g使用するので、お米1合あたり約32.5円 

おにぎり用海苔1枚約10円 

その他 ゆで卵1個10円 素焼きミックスナッツ200g約581円 4・5粒約29.5円

合計約100円 

うっみー
うっみー

かなり経済的~

キリンゴ
キリンゴ

自動販売機のお茶より安いわ♪

おにぎり1合もいらないという方はもっと安くなりますね♪

デメリットは?

  • 周囲の目が気になる
  • 毎日同じなので、違うものが食べたくなる
  • 栄養バランスが偏る
  • 心配させてしまう

毎日おにぎり持って行ってると職場の方からは時々

「おにぎりばっかりでよくあきないね~」って言われることがあります

そういう場合は「昼食を食べ過ぎると眠くなるんですよ~」とか言ってます(笑)

私的にはおにぎりを食べるメリットが高いのであまり気になりません

「毎日おにぎりだと違うものを食べたくなる」というのは私ではなく、妻や職場の人の意見

私は昼食に好きなふりかけを混ぜたおにぎりを食べれれば幸せなんです(^^)/

また、仕事で必要なエネルギーはおにぎりで摂取できているので、毎日でもあきないんです

栄養に関して、おにぎりを2個食べていた時は時々胃もたれを起こしていました( ;∀;)

うっみー
うっみー

1合半ぐらいは食べてましたかね~

今は1合位おにぎり1個でちょうど良く過ごせてます!

昼食でおすすめの組み合わせは

  • おにぎり1個
  • ゆで卵1個
  • 素焼きミックスナッツ4・5粒

炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミンE・食物繊維などを

バランスよく摂取できるようになり、

胃もたれになることもなくなりました

後、私的には昼食でおにぎりを食べる事は満足しているんですが、

上司からすると「それだけじゃ足りないんじゃないか」って心配になるみたいです

しかし最近は「今日もおにぎりもおいしそうだね」とか

「でた!爆弾おにぎり!!」なんて言われるようになりました(笑)

うっみー
うっみー

いつもありがとうございます

まとめ

お昼におにぎりを食べると、節約にもなりますし

ふりかけの種類も豊富なので、意外と美味しいランチタイムを過ごせます♪

試してみたいふりかけを買って、美味しいおにぎりライフを楽しんでみてはいかかでしょうか!

皆さんもお気に入りのおにぎりに合うふりかけ探してみてくださいね(^^)/

今日も良い1日になりますように☆彡

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 気になる方は→コチラから […]

  2. […] 気になる方は→コチラから […]

タイトルとURLをコピーしました