【インプット大全を読んで気づいたこと】アウトプット前提でインプットするという事

暮らし

どうも。

ずっと気になっていた本が図書館にありましたので、

ブログに書きたいと思います。

何年か前からインプットやアウトプットという言葉を書店やYouTubeなどで

聞くことが増えてきました。

でも、インプットとかアウトプットって分っているようで

実は全然良くわかっていない。

知ったかぶりしてるだけじゃねーか!!

って思ったんでこの本を熟読してみました。

学び効率が最大化するインプット大全

日本一アウトプットする精神科医である樺沢 紫苑先生が書いてます。

精神科医ならではの視点でインプットとアウトプットを説明しています。

最近では

ストレスフリー超大全が売れてます。

本当にアウトプットが上手なんでしょうね!

それでは『インプット大全』の紹介いってみましょう(^^)/

アウトプット前提でインプットする

これが一番大切です。

『アウトプット前提でインプットする事を意識しましょう』

例えば、

  • 本を読むときも読みながらアウトプット前提で読んでみる。
  • 読んだ内容はSNSやブログ、人に話すなどを2週間で3回以上行う。
  • ボーっとアニメを見るのではなく、アウトプット前提で見てみる。

まさに良いことだらけなんです!

試しに本を読むでも

テレビを視聴するでも

誰かに伝える前提をやってみて下さい。

体験する事でアウトプット前提の大切さが理解できます(^^)/

「ザル読み」「ザル聞き」「ザル見」をやめよう!

「読む」「聞く」「見る」事によって、情報を得て、それを記憶にとどめる!!

  • 何となく読む「ザル読み」
  • 何となく聞く「ザル聞き」
  • 何となく見る「ザル見」

これは何となくのインプットしかできません。

要するにインプットしたつもりになっているだけです。

湘北高校の赤木キャプテンからちが――――う!!

って言われるやつです。

赤木キャプテン ちがーーう に対する画像結果
スラムダンクより

実際に人に話そうとしても

全く話せないので、

ほとんど意味がありません。

インプットで大切な事は

  • 「何となく読む」のはでなく、意識して注意深く読む。
  • 「何となく聞く」のではなく、内容を理解しながら、意識して注意深く聞く。「傾聴」。
  • 「何となく見る」のではなく、注意深く観察する。

皆さんもやってみて下さいね。

結構疲れますよ(*^^)v

インプットは「量」より「質」を重視する

沢山の情報に触れる事が多くなっています。

SNSやインターネットが普及している事が大きいです。

ただ、本当に必要な情報というのは実はそんなに多くありません。

本を読むことも同様に、

たくさんの本を読めば自己成長できるわけではありません。

まずは

自分が何に興味があるのかを知り、

それ以外の情報を削除する努力が必要です。

そして、

自分に興味がある情報をインプットしてくことで

自分の成長が加速していきます。

つまり、

「量」よりも「質」が大切という事です。

自分が何に興味があるのか書き出してみてください。

ちなみに私は

「認知症」「心理学」「お金」「投資」「作業療法士」

「ブログ」「トライアスロン」「名言」「将棋」「アニメ」

に興味があるということがわかりました。

お金に関しては

凄く勉強になります♪

ビジネス書としても有名だし、

お金の事を総合的に学べるので

おススメですよ。

感情刺激アウトプット術

アウトプットを高める方法を紹介します。

❛❛喜怒哀楽❜❜が伴う記憶は、復習しなくても鮮明に記憶に残るんです。

例えば

学校の教科書を読んでもほとんど記憶に残らないのに、

大好きな漫画はたった1回読んだだけでも

時間が立っても鮮明にストーリーを覚えていませんか?

さらに

大好きな映画の名言・名場面はいつになっても忘れませんよね?

❛❛喜怒哀楽❜❜を伴う記憶を促す方法として⑦つ紹介します。

①ストーリーを活用する(漫画化、小説化されたビジネス書を読む)。

D.カーネギー著書の『人を動かす』や『道は開ける』は

時代背景も現在とは異なることがあり、

理解しにくい内容も多いです。

この本のように漫画で読むと

スラスラ読めるし、要点も理解しやすいです。

②好奇心を大切にする。ワクワクする事を勉強する。

自分が興味ある事を勉強する事はアウトプットしやすいです。

最近であれば、ブログ書くのに色々な本を読んだり、

動画を観たりしました。

そういう時は寝る間も惜しんで、

調べちゃいますよね。

ちなみにブログで役に立ったのはヒトデブログです。

③本を買ったらすぐに読む。「読みたい!」という気持ちが強いうちに読む。

本屋に行って読みたい本を買ったけど、

買って満足して読まなかった経験ありませんか?

私の攻略法なんですが、本屋に何度か行って

『絶対いつか買う!』

って本を見つけたら買うようにしています。

自分を焦らした分読みたい気持ちが強くなってるので、

買ったらすぐに読む事も出来ますし、

アウトプットもしやすいです。

ドⅯ気質におススメですよ(^^)/

スポンサーリンク

④「わからない!」と思った瞬間に検索する。

これは私の課題です。

だって、聞いたがはやいですもん。

最近はインターネットで検索すれば大体の事は

知ることができますので、

人に尋ねる前に自分で調べるように意識しています。

まだまだですけどね。

⑤大舞台で講演する(「緊張」「興奮」「教える」で記憶増強)。

人前で発表する機会を作る事もアウトプットするには

非常におススメです。

人前で発表するためには

  • 資料を分かりやすいように作る
  • 伝わりやすいように何度も練習する
  • 人前で話すため緊張感がある
  • 伝えたい事を教えれる事でワクワクする

機会があれば、やってみて下さいね。

自分の知らない自分に出逢えるかもですよ♪

⑥映画、美術館など、「感動」「学び」と連動させる。

映画を見る、美術館にいく事もおススメです。

これも、自分が興味があるものでなければ

アウトプットできません。

私の場合は

シン・エヴァンゲリオンを観に行ったときに

「あ~これでほんとうに終わるんだ」

「今までありがとうございました!!」

感動しました。

テレビ番組やブログ・YouTube等で伏線の補足や

映画を作る工程を調べまくりました。

好きな作品は自然とアウトプットできてしまいます。

⑦旅行(緊張、興奮、感動)から学ぶ。

旅行に行く時は準備の段階からワクワクしませんか?

何処に行こうか調べたり、

何を食べようか?

行った先で何をしようか?

など考えますよね(*^_^*)

私の場合はさらにトライアスロンが付いてきます。

辛さも合わさって最高に感動します。

まさに一生の思い出ってやつです(^^)/

ブログです→トライアスロン12の素晴らしいこと

まとめ

インプット大全について書いていきました。

一番大切な事はアウトプット前提でインプットしていく事です。

まずは自分が大好きな事から始めてみましょう。

今日も皆さんにとって素晴らしい1日になりますように☆彡

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました