MENU
nagatake
夫:うっみー&妻:キリンゴ
元気な男の子3人&のんびり夫婦の5人暮らし長崎県佐世保市で自然を満喫しながら楽しく生活しています
令和時代をWebを活用して乗り越えていけるよう日々奮闘中(^^)/
・・・ブログテーマ・・・・・
のんびり副業で貯金1000万を目指そう!
・・・・・内容・・・・・・・
Web活用術
(習い事やスキルアップ)
コープ宅配
(コープ注文日記・家計管理)
暮らし
(レジャー・育児・おすすめ商品)
佐世保
(佐世保周辺のオススメ情報)
どうぞよろしくお願いします(^^)/

夏休み自由研究ないからLINEスタンプ一緒に作ってみた

  • URLをコピーしました!

こんにちはー!!

夏休みの宿題を登校日前日泣きながらやっていたうっみーで~す。

今年は新型コロナウイルスの影響により多くの学校で夏休みが短くなりましたね。

私の住んでいる地域も夏休みが短くなりました。

夏休みが短くなったため宿題も少なくなり、自由研究もしてもしなくても良くなりました。

子ども的にはラッキーですよね。

夏休みの宿題を早々に済ませてしまって退屈そうにしていたので、

「自由研究したら??」って言ったら

「え~だってしてもせんでもいいって先生言ってたもん」って言って全然やる気なし。

まぁ~自分が子供でもそうなるな。

ん~せっかくの夏休みだし、子供が楽しんで研究できないかな~って考えたんです。

そういえば最近キリンゴApple Pencil買ってたな。

iPadもあるし,それならLINEスタンプを作るのを自由研究してみよう!!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,900 (2024/02/27 12:22:52時点 Amazon調べ-詳細)

と思って子供に聞いてみたら、ノリノリで「したい~♪したい~♪」との事。

という訳で、夏休みの自由研究としてLINEスタンプ作りが始まりました。

目次

【LINEスタンプの作り方】

LINEスタンプを作るには2通りあります。

LINE Creators Studioというアプリを使う方法

LINE Creators Marketを使う方法

①はアプリをインストールして使用できるためスマホからでも簡単にLINEスタンプを作ることができます。

LINE Creators Studio に対する画像結果

LINE Creators Studio – Google Play のアプリ

※2019年6月26日以降のLINEスタンプの売上の分配金は0円になっています。

ただし、LINEスタンプを作った本人(クリエイター)に限り無料でダウンロードできるようになっています。

②はwebサイトでクリエイターの登録を行い、LINEスタンプを販売することができます。

私の場合スタンプ販売も考えていましたので、LINE Creators Marketからスタンプ作りを行いました。

※①とは異なりLINEスタンプ売上の分配金はありますが、LINEスタンプスタンプを作った本人であっても購入する際に料金が発生します。

LINE Creators Market

絵を描く方法

今回私が絵を書くために使用したアプリはアイビスペイントです。

アイビスペイントはLINEスタンプサイズに合わせて絵を描くことができます。

実際に書いてもらった絵がコチラ

これはこれでいいですが、少しマインクラフトに影響されすぎてるんで却下しました。

「もう少しキャラっぽいのにして」と伝えると。

このキャラを考えてくれました。

これはなかなかカワイイ!!

「このキャラいいね!!アヒル??」

「う~んうん。ちがう。トイレくん」

・・・時を戻そう。

「このキャラ何??」

「トイレくん」

トイレ???なぜトイレ??って思ったけど、

い~~やトイレのカワイイキャラがいてもいい。

ヒュ~~♪

子どもの発想は素晴らしいですね。

他にも

最近ワンピースにハマってて考えたんだと思う。その名も「オニぎり」

これはスーパーマリオから考えてキャラだと思われる。「アイスボール」

これは「おにぎりのひと」というキャラ。

たぶん、キリンゴとおにぎりについて会話してたんで、おにぎり率が高いんだと思います。

最後に

その名もポテチ」

そのまんまやんけ!!!

もうネタが切れてきたんでしょうね。(笑)

※すべてのキャラの文字と画像の微調整はうっみー手伝いました

完成作品

完成したのがへんきゃらスタンプ

https://line.me/S/sticker/13045516/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

今回は研究というかLINEスタンプを作っただけなので、自由研究としては少し違うかもしれません。

製作日数は子どものペースに合わせたり、微調整を行い約2週間ぐらいでした。

うっみーとしては子供と一緒の時間を共有できたのでとても良かったと思います。

まだまだ新型コロナウイルスの影響で世界中大変な日々が続いています。

こんな時代だからこそ子供たちに伝えれることがあると思います。

私達に今何ができるのか考え1日1日を大切にしていきたいですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんにとって今日も素晴らしい1日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次