【Amazonプライムビデオ】『重版出来!』漫画好きにオススメなドラマを紹介したい

暮らし

好きな言葉は「継続は力なり!」うっみーで~す。

みなさんはAmazonプライムにご加入されていますか??

私はブルーレイなどでテレビ番組を録画できないかわりにAmazonプライムへ加入し、Amazonプライムビデオを視聴できるようにしています。

Amazonプライムビデオはprimeと表示されているビデオであればいつでも何度でも視聴することができます。

※amazonプライムビデオを視聴できる期間はそれぞれアニメ・ドラマ・映画等決まっていますので、期間を過ぎてしまうと無料視聴できなくなってしまいます。(1話単位でレンタルまたは購入視聴になります。)

今回は職場の後輩から面白いドラマがあると言われて、見たドラマの紹介したいと思います!

『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)というドラマ!!

重版出来!【TBSオンデマンド】

原作は『月刊!スピリッツ』で2012から連載中の漫画です!!

この作品は2014年日本経済新聞「仕事漫画ランキング」第1位を獲得しています。

『重版出来』(じゅうはんしゅったい)とは

広辞苑によると『重版出来』という言葉は書いてないです。

別々には書いてありました。

「重版」とは一度出版した書籍を同じ版で再び印刷・出版すること。また、その書籍。

「出来」とは①事件の起こること。もち上がること。②物事のでき上ること。

この2単語を合体させた言葉になります。

『重版出来』は本に関わる全員が幸せになれる言葉らしいです。

私がこのドラマを見て感動したポイントを伝えていきたいと思います。

漫画雑誌の仕事が分かる

漫画家と編集者の関係や営業と本屋の関係。

そして、漫画本を作成する上での苦労・やりがいを知ることができます。

今では本屋やコンビニまたはインターネットで当たり前に漫画本を買って読むことがでます。

漫画本が私たちの手元に届くまでには様々な人の力が必要で、そこに関わっている皆さんが心を込めて漫画本を送り出していることを知りました。

このドラマをみて、子供たちにも「本は大切に扱おうね」って話し合ったぐらいです。

仕事をするうえで大切なことは何かを考えさせてくれる

主人公は元柔道オリンピック候補の新米編集者・黒沢 心(くろさわ こころ)さん

黒沢 心さんが真摯に漫画を楽しみにしている読者に素晴らしい漫画を届けたいと思い仕事に取り組むす姿をみて、仕事をするうえで大切なことは何かを考えさせてくれます。

少し前に私が書いたブログで紹介した本『漫画 バビロン大富豪の教え』にも「働くとは何か??」

について書いてありました。

その本の中でも、相手が望むこと・喜ぶことを真摯に考えて行動していくことで『感謝』が『お金』になると言っていました。 気になる方はこちら

黒沢 心さんのように漫画を楽しみにしている読者に素晴らしい漫画を届けたいと心から思い、行動したことで『感謝』され、本が売れたんだと思います。

あくまでこれはドラマなのですが、実際そんな出来事は起こるって思ってます。(笑)

俳優陣が素晴らしい

ほんと出てくる出てくる俳優さんが素晴らしい!!

 黒沢 心(くろさわ こころ)役・・・黒木 華(くろき はる)さん

熱血で漫画が大好き、誰からも愛される役を演じています。

周りに̟プラスのエネルギーをまき散らしながらどんどん前に前に進んでいく、

次は何をしてくれるのかすごく楽しみでみハマってしまいます。

こんな人が身近にいると、とても楽しいでしょうね。

黒木 華さんは黒沢 心という役に真摯に向き合っていると感じました。

演技力に関して私はよくわかりませんが、ドラマをみて黒木 華さんが好きになりました。

そして

五百旗頭 敬(いおきべ けい)さん役のオダギリジョーさん

安定の人柄。そして、ちょんまげ眼鏡スタイル。

なぜあんなにカッコいいのか。

ほんとに同じ男なのか。

男が憧れる立ち振る舞い。素晴らしいっす!!

他にも

小泉 純(こいずみ じゅん)役・・・坂口 健太郎さん

初々しい感じがステキです。

私も「重版出来!」、「重版出来!」って踊りたいっス。←詳しくはドラマを見てみて下さいね。

壬生 平太(みぶ へいた)さん・・・荒川良良(あらかわよしよし)さん

こんな先輩になりたい。

そして、Tシャツセンス抜群。欲しい。

沼田 渡(ぬまた わたる)さん役のムロツヨシさん

漫画家のアシスタントになって漫画家を目指している役。

漫画家目指して必死にもがいて・もがいて・もがいて。。。

周りに気を使って、自分の可能性を押さえつけてる。

結局自分に自信がない。

そんな演技です。

ムロツヨシさんもすっごいハマり役でした。

っていうか

そもそも脚本家の野木 亜紀子さんって存在をこのドラマで知りました!

作品としては

『逃げるは恥だが役に立つ』

『アンナチュラル』

『MIU404』

『アイアムアヒーロー』

ぜ、全部面白いやつやないか!!

野木亜希子さんあんた、最高かよ!!

ありがとうございます。

後、エンディング曲がまたたまらん。

ユニコーン『エコー』っていう曲。なんか聞いてると、じ~~~んってなる曲。

最後に

このドラマは残念ながら視聴率が伸びずに打ち切りになったということです・・・。

なぜ、こんな面白いドラマ知らなかったのか!!悔しいです!!

Amazonプライムビデオで視聴できるようになると、あの『逃げるは恥だが役に立つ』よりも評価が高いんです!!

それはなぜか。

それは面白いからです!!

すみません。

熱く語り過ぎてもう何言ってるかわからんです。

それくらい最高に面白いドラマなんで、是非見てみて下さいね(^^)/

それでは

今日も良い1日になりますように

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました