【100均資材で手軽に手作り】部屋を彩るファブリックパネルの作り方

暮らし

インテリア雑貨でみかけるオシャレなファブリックパネル

好きな布や絵で作って飾れたら良いなと思いませんか?

ダイソー商品でファブリックパネルが簡単に作れたので作り方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ファブリックパネルとは

ソース画像を表示

ファブリックパネルとは、スウェーデンなどの北欧発祥のインテリアで、木製のフレームに柄の入った布(ファブリック)を貼って壁などに飾るインテリア雑貨です。

オシャレなお家や北欧好きな方のお家にあるイメージあります!

絵を飾るように飾れて、1つだけでも2~3個並べて飾ってもステキですよね。

マリメッコなどの人気の布で作られた物をよく見かけます☺

実は自分で簡単に作れる

このファブリックパネルはインテリアショップで購入することも出来ますが、実は自作出来るそうです!

私はハンドメイドが好きなので、絵や刺繍をキャンバスみたいに飾りたいと思って調べていた所…

「ファブリックパネルの作り方」で沢山の作り方が紹介されていました!

YouTubeで作り方も様々ありましたよ~

本格的に作るなら木枠を組んで布を釘で打ち付けて・・・と大変な作業だろうなと予想していたのですが

すでに四角に作られた”コルクボード”を2枚重ねて作る方法や”発泡スチロール”のボードをサイズに合わせて切る方法など作りやすい方法が沢山紹介されています。

先日作った刺繍をパネルにしたかったので、ダイソーで購入できる材料で作ってみることにしました!

作り方

<材料>

  • 貼りたい布
  • ボード
  • 鉛筆
  • カッターナイフ
  • 両面テープ

ボード素材はダイソーの『貼れるボード』という粘着テープがすでに貼り付けられた商品です。

方眼紙がプリントされているので好きなサイズに切りやすい商品です♪

ボードを作りたい大きさに切ります。

今回は厚みを出すために2枚重ねにできるように切り出しました。

ボードの余り部分は細長く切って裏が額のようになるようにしました。

2枚重ねると大体1cmちょっとの厚みでしたよ☺

方眼のプリントされているシートを剥がすと粘着テープが出てきます。

全部重ねるとこんな感じ

(裏から見ています)

表の剥離紙を剥がして布を貼りつけます。

シワを伸ばして中に空気を残さないように貼ります。

裏の4辺の端に両面テープを貼り付けます。

余り布を端の布を両面テープに貼ります。

少し引っ張りながら貼っていきます。

4辺すべて貼りました。

布端を折りこんで貼ったので、少し浮いてしまいました(;^ω^)

織り込まずにそのまま貼って、裏全体に紙などを張り付けた方がキレイになると思いました!

そんな感じで完成です☆

表からみれば、それなりに出来てます☆笑

マリメッコのボードも作ってみたくなりました~☺

まとめ

角をキレイに処理するのが少し難しく、裏の布の処理もまだまだ下手でしたが…

簡単にお手頃な材料でファブリックパネルが作れることが分かりました!

何より方眼紙がプリントされているので、切りやすかったです!!

直角にキレイに切るのって意外と難しいので、自分の好きなサイズに切って作る時は非常におススメです。

好きな布を飾りたい人やインテリアのアクセントにファブリックパネルを飾ってみたい人は使ってみて下さい♪

失敗しても100円の材料だし、両面テープなので剥がしてやり直しもききます

手作りって楽しいですよね♪

また何か楽しい手しごとを見つけたらシェアしたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

参考になれば嬉しいです。

本日も皆さんにとって素晴らしい1日になりますように

🔖100均商品で音がなるぬいぐるみの作り方

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました